印刷用語辞典

HOME >  印刷用語辞典

印刷用語辞典

白抜き(しろぬき)

文字・図柄など印刷部分の一部を抜きとり、文字や図柄が抜けて、地色(白色)を浮かび上がらせるデザインの事。

シアン(しあん)

印刷で使用する色の表現法CMYKのひとつでアイ(藍)の事。

CMYK

CMYKは印刷インキの原色でC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)B(ブラック)のこと。

湿し水(しめしみず)

オフセット印刷の際、非画線部にインキが付着しないように、インキングの前に版面を濡らすための水で、真水でもよいが一般に若干の添加剤が加えられる。

紙粉(しふん)

紙の抄造(しょうぞう)、断裁、加工時に発生するパルプ繊維、塗工顔料などの小さな塊のこと。

1